VHDLで三相ブラシレスモーター制御(準備編)

予想される回路図はこのような形になっております。

使用モータ SunnySky x2212 kv980

使用FET 未定

使用FPGA Spartan6

現状は初期のフィードフォワード制御でモーターを始動させるところをやっています。
また、制御工学の勉強途中であり理屈を考える前にまず回そうという段階です。

FPGAを使用しているのは授業で使っていたので、すぐに調達できたためです。

f:id:SasaYama:20150222231644p:plain

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます


笹山は新年にショルダーバッグを新調したりしてました。

新調したバッグ、中に銀色の保温性の高そうなものが使われていて
なんか・・・珍しい。物珍しさで衝動買いしました。


f:id:SasaYama:20150106121043j:plain

vagrant+DjangoでWebサーバーのテスト

Django

vagrant Ubuntu14.04

ホストOSからゲストOS内で起動したDjangoのserverを見る方法

① vagrantfile の設定を変更する

# config.vm.network :forwarded_port, guest: 80, host: 8080

これの#を外して
config.vm.network :forwarded_port, gest:8000, host:8080

② Django起動

python manage.py runserver 0.0.0.0:8000

③ ホストOSから確認


localhost:8080

試合終了


引用元

vagrant 共有フォルダおぼえとこ

今回はwindowsvagrantを使ってごにょごにょするときに共有フォルダがあったら便利だなーとか思ってたらvagrantはデフォで共有フォルダがあるそうです。

vagnratfileのあるフォルダが共有フォルダらしいです。

んでvagrantで作った方から見るとこうなってました。

f:id:SasaYama:20140919182239p:plain

このvagrantフォルダがこっちとの共有フォルダですね。

IGR

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

GW中はPGもお休みで皆様英気を養って来られたかと思います。

GW開けのIGRももう終盤戦さしかかりました。

他の参加者に蹂躙される笹山の明日はどっちだ!?

sublime text3 のコンソールがゴミすぎてやばい

sublime text3 ・・・普通に使っている分には大変いいテキストエディタなんですが
このビルド機能・・・こいつが曲者です。

症状 日本語が文字化けしてまともな結果が帰ってこない。

対処法 なし


あとは、WindowsPythonの開発環境構築ですが、自分は開発環境の段階で疲れ果ててしまって
これはもう無理だと断念しました。

どなたかわかるかたがおられればアドバイスください。


それで丁度昔無料でもらったネットブックがあったのでLinux beanぶちこんで開発機としました。

Linuxでもsublime textを入れたのですが日本語入力ができなかったりpackage installがはじめっから入っておらず自分で入れなくてはならなかったり。

挙句の果てにはsublime textのコンソールに日本語がまともに表示されない

sublime textでコード書いて端末にコピペしてコーディングしてました。

この解決方法もご存知の方がおられればあどば(ry

f:id:SasaYama:20140426202543p:plain

今回のNewsです。
一応HTMLから必要な情報を抜き取ることは出来ているので、もうちょっとです。
サーバーはさくらのレンタルサーバー:スタンダードプランで借りました。

Sublime text 3 が便利すぎてもう帰れない気がした。

python 2.7.6 と lxmlで開発するにあたって。

まず、有名な文字コードエラーの解決の壁にぶち当たりました。

2011年の記事ですがこれが参考になります。
Pythonを学ぶ(1) HelloWorldでいきなりエラー (Python2とUnicode) - itouhiroメモ

これによるとwrapperを付ければ一発解決するらしい。

Windows 環境の Python27 を SublimeText2 で書く前にやる事 - けいれん現象の幽玄美よ
これでスニペット登録することにより入力を限りなく省くことが可能

下記のコードをコピペすること(けいれん現象の幽玄美よ さんのコードが若干間違っている?ため訂正版を上げときます。

<snippet>
	<content><![CDATA[
# coding: utf-8

# Python2.X encoding wrapper (Windows dedicated processing)
import codecs
import sys
sys.stdout = codecs.getwriter('cp932')(sys.stdout)


]]></content>
	<tabTrigger>py..</tabTrigger>
	<scope>source.python</scope>
	<description>Python2.X初期値入力</description>
</snippet>